よくあるご質問 Ι 個人情報の保護について
KLCDE 新規申請はこちら KLCDE 更新申請はこちら
代表からの挨拶
神奈川糖尿病療養指導士認定機構 代表 平尾紘一 画像 写真
神奈川糖尿病療養指導士認定機構 代表
平尾 紘一
 糖尿病の治療・療養には医師のみでは十分な効果が期待できません。 多くのコ・メディカルスタッフとのチーム医療があって初めて効果が上がるものと思われます。 糖尿病を診療する非専門医の医療機関でも、糖尿病療養支援に習熟したコ・メディカルスタッフがいればスムーズに診療を行うことができます。 また、福祉・介護の分野でも、糖尿病を抱えた患者さんを支援することが日常茶飯事になっており、 低血糖への対応など熟達した糖尿病療養支援が求められています。

 全国的には、日本糖尿病療養指導士認定機構が、コ・メディカルスタッフを糖尿病の臨床における正しい知識を持ち、 熟練した経験を有しているスタッフとして認定をしていますが、その受験資格は限定的で、専門医の指導のもと、 療養指導をした国家資格を持つスタッフ等に限られています。実際に糖尿病患者と接する多くのコ・メディカルは対象ではありません。 これでは、増え続ける糖尿病患者へは対応しきれないと思われます。

 そこで、受験資格を持たない一般病院・クリニックのすべての職員や、保険薬局の薬剤師、 保健所や自治体の保健師・管理栄養士・運動トレーナー、福祉・介護施設に勤める職員 (看護師のみでなくヘルパーをはじめ多くの職種の方々)などのために、神奈川糖尿病療養指導士認定機構を立ち上げ、 神奈川方式の認定制度を作りました。

 当機構は、医療・福祉・介護などに勤めるすべての職種の方が糖尿病について多くの知識をつけ、 糖尿病患者さんの幸せのために役立っていただきたいと願っています。当機構の活動の趣旨にご賛同いただき、 ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
機構紹介用リーフレット
  PDF形式
個人情報変更申請書
  PDF形式
KLCDE新規/更新申請書
  PDF形式
糖尿病療養支援活動証明書
  新規申請用(PDF形式)
糖尿病療養支援活動証明書
  更新申請用(PDF形式)
参加証等貼付用紙
  PDF形式
原稿用紙
  PDF形式 Ι ワード形式
配布した参加証サンプル
  ワード形式
研修会実施報告書
  PDF形式
ページトップへ戻る
横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビルディング2階 神奈川県保険医協会内
電話 045-313-2111 FAX 045-313-2113
お問い合わせ Ι よくあるご質問 Ι 個人情報の保護について
Copyright ©2014 神奈川糖尿病療養指導士認定機構